2014年06月18日

第33回 リコピンフォーラム 「再び、疑似ダイエットサプリ(不当表示)」

第33回 「再び、疑似ダイエットサプリ(不当表示)」

1. 再び、優良誤認表示(景品表示法違反)
6/13、消費者庁は「カロリストンPRO」(ステラ漢方株式会社:福岡市)の製品表示(宣伝広告)は不当表示であるとし、この企業に対し、表示(宣伝広告)を是正するよう「措置命令」(行政処分)をだしました。疑似ダイエットサプリのたび重なる行政処分(措置命令)に改めて驚きますが、サプリメントの販売企業が「漢方」という名称を社名にしていることも大変不思議なことです。

*消費者庁URL www.caa.go.jp
*漢方・・・中国2000年以上の経験医学に基づいて継承されている医学、また医学書に掲載されている漢方薬(天然薬物)のこと。漢方薬は複数の薬用植物による組み合わせ処方。ex. 葛根湯(7種の薬用植物)

とまれ、消費者庁の改善命令では 1)表示(宣伝広告)はカロリストンPROが著しく優良であることを示すもので、不当景品類及び不当表示防止法に違反することを一般消費者に周知徹底する 2)企業内において、役員及び従業員にこの事実を周知徹底する、3)今後は合理的根拠もなく、このような表示(宣伝広告)を行わないという内容です。これは、「カロリストンPROという製品は、表示(宣伝広告)されているようなダイエット効果がない」ということです。この企業では、あたかもダイエット効果があるかのような表示(宣伝広告)しているというわけです。「夜スリムトマ美ちゃん」事件と同様ですが、6/18現在、この企業のホームページには、このカロリストンPROの表示(宣伝広告)が法に違反しているという、一般消費者への周知は行われていないようです。

2. カロリストンPROは下剤サプリ?
この表示(宣伝広告)を見ると、同様の措置命令を受けている「夜スリムトマ美ちゃん」と同様の「難消化性デキストリン」を主成分とした錠剤のサプリメントです。副原料として話題になってる昆布、コーヒー豆、黒豆などのポリフェノール成分を加えていますが、設計根拠が理解できません。繊維質(ファイバー)をたっぷり配合し、「便通改善(便秘改善)サプリ」と考えていいでしょう。これも「夜スリム」と同様です。評価サイトに「これは下剤サプリ」という投稿がありますが、「ダイエット」と表示するのでなく、便通改善(便秘改善)を消費者が理解できるよう表示するべきといえます。また、ダイエット=便通改善ではありません。便通改善はダイエットのプロセスですが、そのためには「安心・安価・効果的」な便通改善薬があります。高価なサプリメントは必要ありません
metabo03.jpg69_27107462.jpg3199011.jpgthCAZIN79C.jpg

3. 正しいダイエットを!
ダイエットは、健康になる(=ウエルネスになる)ことをいいます。痩せること、便通改善ではありませんダイエットは「食生活・睡眠・運動」の改善で目的を達することができます。この3つ、継続が前提です。睡眠不足は食欲増進刺激ホルモンを刺激し、過食になりがちですから、睡眠は最低でも7時間は確保しましょう。このフォーラムでもふれましたが、正しいダイエットは食生活の改善を通じて消化管燃焼系を整えることが最重要です。これは食べた栄養素を酸素で燃えやすくする、エネルギーに変換しやすくすることです。ダイエットはこの食生活見直し(改善)で60%が成功します。運動は、酸素を取り込んで脂肪や糖を燃えやすくする意味があります。食後30分は安静に、30分後から運動しましょう。継続が前提ですから、ウォーキング(時速4Km以上)が手軽で好ましいでしょう。道具も不要、いつでもどこでもできる運動です。あまり激しい、負荷がかかる運動は体内で活性酸素を産生しますので逆効果になります。
また、肥満の人では代謝能が低下していることも多く、食生活では野菜を多く摂ることを意識してください。脂肪や炭水化物(糖)は消化酵素で分解され、酸素(さんそ)と酵素(こうそ)でエネルギーに変換されます。こうした体内の生化学反応をコントロールしているのは「酵素(こうそ)」ですが、その酵素はビタミンやミネラル、フィトケミカルがコントロールしています(補酵素)。ですから脂質や糖質はエネルギー原料となり、ビタミン、ミネラルなどフィトケミカルによってコントロールされているわけです。そのため、ビタミンやミネラル、フィトケミカルを摂ることが大切です。ビタミンやミネラルがあって初めて、脂質や糖質が代謝されてATP合成能が高まるのです。野菜不足」、「睡眠不足」は肥満をつくると覚えておきましょう。

4. 魔法のダイエットサプリはない!
ダイエットを宣伝するサプリメントのほとんどが「夜スリム」や「カロリストン」同様の問題があります。女性の痩せ願望を刺激するような美辞麗句ばかり次々ならべるサプリメント(健康食品)は、それだけでも要注意製品ですなぜなら、魔法のサプリメント(健康食品)はないからです。
ダイエットは若い女性に限らず、大切な取り組みです。ただ、ダイエットといいながらダイエットの取り組みをせず、下剤サプリに頼るというのは考えものです。先ほども言いましたが、整腸・下剤にはいい薬があり、サプリメントは不要です。
ダイエットの取り組みは、1)食生活(野菜摂取2倍) 2)運動(30分以上ウォーキング) 3)睡眠(7時間以上)でほとんどが成功します。何も大変なことはありません。野菜をほとんど摂らない食生活、定期的運動はしない、日々夜更かし・・・というライフスタイルでダイエットに目を向けても意味はありません。かえって、不健康を助長するでしょう。ですから、ダイエットの取り組み3原則をやり、それを補助するサプリメントが必要になります。ただ、そのサプリメントは問題を起こすような派手な表示、宣伝をしているサプリメントではありません。
ダイエットを正しく理解する、ダイエット(健康・ウエルネス)補助製品の購入では宣伝表示でなく「製品情報」を読む、それが大切です。そして、製品情報に書かれている成分を自分自身で調べましょう。国立健康・栄養研究所のサイト(http://www.nih.go.jp)で簡単に(正しく)調べることができます。「夜スリム」でもそうでしたが、消費者庁の対応のはいつも後手ですので、消費者自身で最低限の健康知識や栄養情報を身に付ける必要があります。法に反しても違法表示で消費者をカモにしようとする企業にはほんとうに心が痛みます。

*第29回フォーラムで夜スリム事件、食品偽装事件に関連し、製品表示ついて解説しています。
                                                        (第33回 完)







posted by 高原裕一 at 19:25| ダイエット&ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。